ご挨拶

人を大切にし、
人にこだわった経営を
追求し続けます。

私どもマタハリーは、昭和21年、まだ戦争の傷跡が残る 川崎の地で家電販売店として産声を上げ、 その後アミューズメント分野に進出し、 現在に至るまで着実な事業展開を図ってまいりました。 そして、2010年、数多くのお客様や様々な方面の お取引先の皆様のおかげをもちまして会社設立50周年を迎え、 次代への新たな一歩を踏み出しました。

この50年、時代は大きく変化し、お客様の嗜好も多様化する中で、 私どもマタハリーは、ゲーム部門、パチンコ部門に加え、 カラオケやインターネットカフェ等、お客様のニーズに併せて 業態・業容を拡大し、総合アミューズメント企業として 確固たる地位を築いてまいりました。

ただ、時代が変化し、お客様の嗜好が移り変わっても、 私どもの目指すところは一つなのではないかと考えております。 すなわち、お子様からお年寄りまで、男女を問わず、誰もが楽しめるような アミューズメントのステージを常に提供し続けるということです。 様々なお客様に心から楽しんでいただけるよう、 店舗立地から店内設備や店内環境まで、これで十分ということはない、 という考えで常に改革に挑戦し続けています。

しかしながら、最も重要なことは、 私どものスタッフが提供する人的サービスの質であると考えております。 アミューズメントの世界での究極の目標は、 お客様に感動を与えられるかどうかということですが、 人間の感動は、物や設備といったハードではなく、 人によってもたらされるものなのです。

そこで、私どもマタハリーでは、 「真の人持ち会社」を経営理念に掲げ、 人材教育にたゆまない情熱を注いで取り組んでおります。 人を大切にし、人にこだわった経営を追求し続けることにより、 これからも新しい満足や感動を創出してまいりたいと考えております。

株式会社マタハリー
代表取締役社長 山中 康敬