天野 恵

Megumi Amano

2016年入社

芸術学部だったこともあり、最初は就活自体をどうするか悩んでいて、あまり就活をしていませんでした。例えば、農業を学ぶか、フリーターをしながら絵を描いていくか・・などと悩んでいたのですが、最終的に出身地の東北を離れて、関東で暮らしたいと思い、そのためには就職した方が良いと考えるようになり、就活を始めました。

教授の紹介で1社内定をもらったのですが、自分の意思で選んだのではなかったので正直気乗りしていませんでした。そんな中、学内合同説明会でマタハリーさんに出会ったのです。

そこで出会った社員さんがすごい性格も明るく、会社以外のこともたくさん話してくれました。その先輩が素敵な人だなと思い、自社説明会にも参加してみました。さらに多くの先輩たちと出会うことによって、“人持ち会社”という考え方にも説得力を感じられたので、入社を決意しました。

基本的には、店舗のリーダーとして、アルバイトのクルーへの指示出しと、その確認を中心に行っています。まだ新人なので、失敗することもあるのですが、店舗の先輩たちが、何が反省点か、次にどのようにしたら失敗しないか・・などを一緒に考えてくれるので、安心して仕事を進めながら成長できると感じています。

また、絵を描くことが好きなので、店頭のPOPなどを作成することも少なくありません。自分が描いたPOPを店頭でお客様が熱心にご覧になっている様子などを目にすると、やりがいを感じます。

マタハリーには、新入社員1人を1人の同性の先輩がフォローするトレーナー制度と呼ばれる制度があります。私と先輩の場合は、シフトやローテーションもほぼ一緒で、同じ社員寮に帰るという点まで一緒でした。

私は東北出身で、学生時代の同級生などの友人などもほとんどが地元で就職してしまったので、就職後は相談できる相手がいないことを心細く思っていました。トレーナーの先輩は、仕事のことはもちろん、水道、ガス、電気をはじめ、日常生活のさまざまなこと、美味しい食事のできるお店のことなどまで、いろいろと教えてくれました。それがあったので、今まで頑張ってこれたと思います。

私のトレーナーの先輩は、人柄はもちろん挨拶や接客など店舗での仕事でも素晴らしく、今は本社の部門に異動になってしまいましたが、今でも私の目標になっています。

間も無く、新入社員が入社してきて、私も先輩社員になります。私も目標としている先輩に追いつけるように仕事のスキルや人間的な面で成長して、後輩社員や、アルバイトスタッフへの心配りができるようになりたいと思っています。

社員たち一覧へ

エントリー

会社説明会参加ご希望の方は、下記就職サイトから、まずはエントリーをお願いします。

エントリーが完了次第、会社説明会(セミナー)のご案内等をメールでお送ります。

※会社説明会(セミナー)参加申し込みには各サイトの会員登録が必要です。