小野 杏奈

Anna Ono

2014年入社

接客が好きだったので、学生時代は飲食店でのアルバイトに熱中していました。

大学で「食」について学んでいたこともあり、就職活動のスタートは飲食業中心に行いました。

でも、どの企業の説明会に参加しても、心に響いてくるものがなく、次第に“自分が何をしたいのか?”ということさえわからなくなり、もう少し業種の幅を広げて説明会に参加し始め、そこでマタハリーに出会いました。

マタハリーは就活の中で、初めて“働きたい”と思える会社でした。

“ここならプロの接客が学べる”、”プロの接客をしている先輩たちが居る”。

そして、“さまざまなことにも挑戦できる職場である”と思えたのです。

マタハリーと出会うことによって、“自分は接客をしたいんだ”ということをしっかりと確認できたのです。

入社3年目になり、店舗の女性トップとして、責任感を持って、自ら仕事を見つけ、やり遂げられるようになりました。

例えば、店舗のフロア、フロントでのアルバイトスタッフ教育、景品ディスプレイ、イベント企画等を行います。

企画というのは、どうすればお客様により満足していただけるか…という視点で、店舗のスタッフと意見交換しながら立案し、それを実施することです。

まず、予算は考えず、純粋に“お客様のために何をしたいのか?”を皆で考え、その後で、どういうオペレーションで実現していくかなどを考えて実現していきます。

実施した企画にお客様が満足されている姿を見たり、「ありがとう」というお言葉をいただいた時にはとても嬉しく感じます。

また、社員は1年目からアルバイトスタッフの教育を担当しますが、3年目頃になると後輩社員の教育・研修も担当するようになります。

最近では、研修する際に、ひとつの教え方でなく、相手に合わせた複数の研修が出来るようになりました。

私が教育した後輩社員が成長した姿を目にすると、苦労が報われた思いで、やりがいを感じます。

マタハリーが素晴らしいのは経営理念である“真の人持ち会社”の実現をすべての社員が共有し、社風、会社の制度として実践できている点です。

新入社員の時代はもちろんですが、年次が上がっても、先輩や上司は、仕事の事はもちろん、プライベートの事まで、親身になり話を聞いて下さいます。

人をこんなにも大事にしている会社は他にはないのではないでしょうか。

また、同業他社では2〜3年目で店長として店舗を任されることもあると聞いていますが、マタハリーは必ずしもそうではありません。

質の高い接客のできる店舗をつくり、運営していくことは、そう簡単ではありません。

マタハリーでは、教育に時間をかけて、一人ひとりの社員を大切に育てていきます。

分からないことも、納得ができるまでしっかりと教えてくれます。

当面の目標はマネージャーになることです。

マネージャーとして、周りをまとめ、お客様に満足して頂けるように、チームワークを発揮し、全員で良いお店作りをしていきたいと考えます。

マタハリーでは、一人ひとりがお客様を大切にする気持ちを店舗づくりに反映していくために、各店舗ごとに独自のオペレーションや向上運動も実施しています。

そのリーダーになるのが、マネージャーですから、大きなやりがいが感じられるのではないかと思っています。

エントリー

会社説明会参加ご希望の方は、下記就職サイトから、まずはエントリーをお願いします。

エントリーが完了次第、会社説明会(セミナー)のご案内等をメールでお送ります。

※会社説明会(セミナー)参加申し込みには各サイトの会員登録が必要です。