白石 浩明

Hiroaki Shiraishi

2011年入社

人に喜ばれる仕事をしたかったので、就職活動にあたっては、接客、広告、商社など幅広い業界の説明会などに参加し、その中にマタハリーもありました。

だだ、当時の私は“正直、社会人というものがどういうものか…”ということもよくわかっていませんでした。

そんな私に、当時のマタハリーの採用担当者は“就職活動は、こういった視点や姿勢で行った方が良いよ…”というアドバイスをしてくれました。

通常、“是非うちに来て欲しい”というようなことを言われるのですが、一人ひとりの学生を大切にしてくれて、“悔いのない就活を行って欲しい”というマタハリー担当者の気持ちが伝わってきて、最終的に入社を決意しました。

マネージャーは店舗運営の責任者という位置付けで、店長とともに、店舗の業績の向上を考え、さまざまな企画の立案や実行を中心になって行っていきます。

また、部下 (社員)の育成も主な業務になります。

部下の教育は大変だなとは思います。

その社員の一生を担っている…とまでは言いませんが、その社員の成長を止めたくはないので、その社員が挑戦できるレベルの課題や業務を常に与えていかなければなりません。

私は結構自分でやってしまう癖がありますので、ある意味、部下の仕事と成長を奪っている可能性もあり、その辺をどうバランス良くやっていくかにいつも神経を使っています。

そうした中で、部下の成長を感じることができた瞬間は、やはり嬉しいです。

マタハリーは、年齢や勤続年数などの年功序列で評価をせず、しっかりとその人を評価してくれます。

また、その時にできなくても、成長を信じて待ってくれます。

勤務中の指導などではもちろん厳しい場面はありますが、良い意味でアットホームな会社で、仕事の相談はもちろん、プライベートの相談まで、勤務時間内外を問わず聞いてくれる環境があります。

経営理念の“真の人持ち会社の実現”を本当に体現しており、人に対してとても熱心で、良い意味で熱血なのです。

当面の目標はマネージャーとしての経験を積み、店長職を担えるような人材になることです。

そして、ゆくゆくは一つの店舗だけでなく、複数の店舗を統括していきたいと思っています。

その先にあるのは、マタハリーのイメージの差別化、変革という目標です。

残念ながら、現状では、パチンコ業界に対して良いイメージを持っていない人が多くいるのも事実です。

PIAに来店されないお客様の中にも、PIAを知らずに、漠然としたイメージだけで避けている人も多いと思います。

そうした中で、“PIAだけは違うよね”というブランドづくりを率先して推進していきたいと思っています。

エントリー

会社説明会参加ご希望の方は、下記就職サイトから、まずはエントリーをお願いします。

エントリーが完了次第、会社説明会(セミナー)のご案内等をメールでお送ります。

※会社説明会(セミナー)参加申し込みには各サイトの会員登録が必要です。